Laravel+React

PHPフレームワーク「Laravel」を使ってReactデビューしてみよう! | バックエンドへの道
こんにちは、エリカです。 バージョン 5.5 になった「 Laravel 」より、フロントエンドフレームワークに React をカンタンに指定できるようになりました。実際にどんな感じになったのか、ちょっといじってみたいと思います。 ▼「 Laravel 」に関する過去記事はこちら 「Laravel」でReac
### 上記で使ったLinuxコマンド ###
root@VAIO4LEE:/mnt/d/projects# composer create-project –prefer-dist laravel/laravel laravel55_react “5.5.*”
root@VAIO4LEE:/mnt/d/projects/laravel55_react# php artisan serve
『Ctrl+C』
root@VAIO4LEE:/mnt/d/projects/laravel55_react# php artisan preset none
root@VAIO4LEE:/mnt/d/projects/laravel55_react# php artisan preset react
root@VAIO4LEE:/mnt/d/projects/laravel55_react# npm install && npm run dev
root@VAIO4LEE:/mnt/d/projects/laravel55_react# vi resources/views/welcome.blade.php
root@VAIO4LEE:/mnt/d/projects/laravel55_react# php artisan serve
『Ctrl+C』
root@VAIO4LEE:/mnt/d/projects/laravel55_react# npm run watch-poll